2022年注目のWEB3.0銘柄!そもそもWEB3.0とは何?

2021年12月31日

今回は、2022年に注目されるであろう暗号資産ジャンルのWEB3.0に付いての概要とおすすめの銘柄を少しだけ紹介します。

2021年のメタバースに続いて、今非常に暑いジャンルであるので仮想通貨投資をしている人は是非参考にしてみて下さい。

WEB3.0とは?

WEB3.0とは、「WEBの第三者世代」という世代の概念です。

新しい言葉なので、議論の余地はあると思うのですが、WEB3.0があるように、WEB1.0、WEB2.0も存在すると言われています。

WEB1.0

WEB1.0は、WWW(ワールドワイドウェブ)が発明されて以降の1989年から2000年代初頭の期間のWebの黎明期を指すと言われています。

WEB1.0の特徴は、主に情報発信のみの一方通行なWEBとされています。そしてWEBの便利さに皆が気付いた時代とされています。

WEB2.0

WEB2.0は、GAFAなどの筆頭に巨大IT企業たちによってSNSなどがインターネットに大きな影響を与えた、2000年代中盤から現在にかけてのWebのことです。

WEB2.0の特徴は、SNSの普及により双方のやりとりが可能になった点です。またクラウド化により情報が一極化し、プライバーの侵害や言論の自由が迫害されるなどの問題が生まれました。

WEB3.0

そして、プライバシーの問題や、巨大企業が情報を独占してしまう問題を解決すべくして出来上がったのが、WEB3.0です。

WEB3.0の特徴はブロックチェーンの分散型ネットワークを軸とした非中央集権的なWEBになる事です。

これまでのWEB2.0は1つの巨大企業に情報が集まり、その企業が全てを握っているため超中央集権的なWEBになっています。そのため大元のサーバーがエラーになれば、世界中のユーザーが困ります。サービスを辞めると言えば直ぐに無くなります。何か問題があれば全てのユーザーに影響があります。

更に、世界中のユーザーの情報は、広告配信のパーソナライズに利用されたり、ユーザーの行動が勝手にデータ化されて商品開発に使用されたりと、勝手に自分のプライバシーを抜き取られています。
さらに更に、これまでのWEB2.0のサービスでは必ずと言っても過言で無いほど、見えない場所でマージンの搾取が行われています。

非中央集権的なWEBになることによってこれらの問題を全て解決出来ると言われています。

ただWEB3.0は、まだまだ開発初期段階です。今後ブロックチェーン技術は更に進化し、一般にも浸透してくれば、本格的にWEB3.0に移動する時がくると思います。その未来は、ほぼ確実にくると私は思っています。それを見越してWEB3.0銘柄に注目しとくのも良いでしょう。

おすすめのWEB3.0銘柄

以下は個人的に色々と調べてみて直感的に狙いたいと考えた銘柄です。
内容が難しいものが多く、あまり適当な事は言えないので、説明は省きます。
各々は自分でWEBサイトのホワイトペーパーを翻訳して何となくでも理解してから購入して下さい。

※赤字は要注目です!

仮想通貨名公式サイト
DOThttps://polkadot.network/ja/
ENShttps://ens.domains/ja/
GRThttps://thegraph.com/en/
BAThttps://basicattentiontoken.org/
OCEANhttps://oceanprotocol.com/
NKNhttps://nkn.org/
ANKRhttps://www.ankr.com/
FILhttps://filecoin.io/
ICPhttps://dfinity.org/
JASMYhttps://www.jasmy.co.jp/index.html
MASKhttps://mask.io/
OCThttps://oct.network/
FWBhttps://www.fwb.help/
TONCOINhttps://ton.org/

WEB3.0銘柄を購入、トレードするのにおすすめな取引所はBitgetです。なぜかと言いますと、今のところ(2021/12/31時点)取引所のジャンル分けで「WEB 3.0」があるのはBitgetだけだったからです。

WEB3.0銘柄の理解って非常に難しいので、何か投資する理由が簡単に手に入らないかな?と考えているのですが、その一つの指標として取引所から公式にWEB3.0銘柄認定されているという点に注目しました。取引所もそのジャンルに注目してることを意味すると思うので、今後も増えてくるのでは無いかと思ってます。
もちろんホワイトペーパーも読みなるべく理解をしようと思うのですが、本当に内容が難しいものばかりですので。。。(メタバースは楽だった、、、)

そういう意味で今はBitgetが判断しやすかったのでおすすめです!

スマホから登録
PCから登録
最大$575分のボーナス付き
Bitgetでは手数料割引は存在しないので注意!

BitgetでWEB3.0銘柄の動きを確認しつつ、バイナンスやKucoinで購入するってのでも良いかも知れません👍

クリプト情報

Posted by KT