NFTで不労所得が稼げるGameFiプロジェクト4選!

2022年5月24日

今回は仮想通貨系のプロジェクトで、且つNFTに力を入れているものの中で、不労所得が可能との謳い文句のあるプロジェクトをいくつか紹介していきます。各URLを掲載してますので興味がある方は見えみてください。

※2022年6月時点:最新状態にアップデートされたら、なるべく更新・追加しますが、遅れる場合もありますので、その点ご了承ください。

Wizardia

※残り僅か!!

Wizardiaはポーランド発のPlay to EarnのGameFiプロジェクトです。
世界中のコミュニティがあり、その合計数は30万超えと非常に盛り上がっています。
ゲーム性はファイナルファンタジーやドラゴンクエストのようなターン性のバトルゲーム。

プレイヤーは以下で有料販売されている『Wizard NFT』を操作しバトル勝利を目指します。バトルに勝利したプレイヤーには報酬がある対応のGameFiらしいです。またWizardiaでは、大規模大会が用意されており、そこでの勝者は一攫千金も狙える程の賞金が用意されているとのこと。

そして注目されているのは以下で購入可能な『Arena Genesis NFT』です。これは世界中のプレイヤーがゲームをプレイする度に、ゲーム内で支払わなくてはいけない料金の一部をArena Genesis NFTに還元する仕組みとなっており、即ち不労所得が狙えるNFTになっています。

特徴

  • 魔法使い(ウィザード)の世界観を舞台にしたゲーム
  • ゲーム産業第一線ポーランド発
  • NFT × GameFi
  • 大規模大会・Eスポーツ
  • PvP・PvE
  • キャラNFT
  • 不当所得ジェネシスNFT
  • トークン上場済み
  • 基本プレイ無料?

Arena Genesis NFTの購入はこちら

Wizard NFTの購入はこちら

MARS4

※残り僅か!!

MARS4は、NASAの火星データを元にリアルで忠実な惑星を3Dモデリングした空間。その世界で生活をしながら、鉄やアルミニウム、チタンなどの鉱物資源を探し、建築物のアップグレードなどしながらメタバース内で生活。火星で入手した土地(NFT)を開拓し自分の街を作り経済を回すゲームです。

探索・建築・物資集めなどの楽しみ方がありゲームとして非常に面白そうです。

これらのアクティビティをより深く楽しみ、さらに不労所得を狙えるのが今回の「MARS4 LAND NFT」です。
この土地NFTを早期に保有したユーザーは受動的な収入と、各アクティビティからの報酬が自動で入ってくるようになるようです。

パートナーについては、Polygon、Illuvim、Bitcoin.com、Gate.ioなど超有名な企業がいる。Twitterフォロワー数9.3万人。Discordメンバー3万6千人。テレグラム3万5千人。ツイッチ5,196人。ガバナンストークンである「MARS4」はMexc、KuCoinに上場。他有名なDEXにも上場済みです。
さらに、bitFlyer 創業者 加納裕三氏がNFTを所有してるとのこと😲

MARS LAND NFTの購入はこちら限定40%OFF

Reventon

Reventonは業界では珍しいオープンワールドのレースゲームであり、Play to Earnゲームです。

車はもちろんのこと、パーツもNFTになっているようで、カスタマイズ性の高いゲームプレイが可能そうです。

Reventonのゲームプレイは基本無料らしく、有料のNFTを所持しているユーザーにはレースで勝った時の報酬を多く受け取れるなどの差別化はあるようです。また、このゲームでも以下の『REV founders NFT』を所有しとく事でゲーム内のアクティビティで支払われた全体の料金の一部が分配される不労所得の要素があり期待出来そう。

純粋にゲームが面白そうであり、カスタム性の高い使用なので車好きには堪らないものになりそうです。

特徴

  • 荒廃した大地でのオープンワールドレースゲーム
  • NFT × GameFi × Race to Earn
  • パーツNFTで強化可能
  • PvP・PvE
  • 不当所得ファウンダーズNFT
  • ゲーム内通貨もあり
  • トークン上場予定あり
  • 基本プレイ無料

REV founders NFTの購入はこちら

RVTN tokens packagesの購入はこちら

Shark Race Club

Shark Race Clubは個性的なサメNFTを所有うする事で今後リリースされる予定のShark RaceとShark Battleでのアクティビティから不労所得が狙えるらしいです。このゲームの醍醐味はアート性でしょう。そのアート自分で作成する事が出来る点は非常に面白い要素かと思います。

レアリティアップデートを利用する事で、自分の持っているジェネシスキングシャークNFTの見た目を変えることが出来て、その分のレアリティもアップグレードされるらしいです。そして不労所得はレアリティが高い程、多くの報酬を受け取れるらしいので、需要は高そうと感じれます。

特徴

  • サメのレースゲーム
  • NFT × Race to Earn
  • NFTパーツでレア度をアプデ可能
  • PvP
  • 不労所得ジェネシスキングシャークNFT
  • トークン上場予定あり・IDO開催予定
  • 有名アーティスト?
  • WEB Site

公式WEBサイトはこちら


以上が「NFTで不労所得が狙えるGameFiプロジェクト3選!」でした。

個人的に期待していますので、実際に私も購入して見ました。将来どのようになるかは分かりませんが、期待して待っていこうかと思います。

最後に。どれも期待はしてますが、投機ではあるのでリスクについては理解して検討して下さい。

GameFi,NFT

Posted by KT