メタバース革命!仮想通貨Metaheroがすごい!購入方法は?

2021年12月28日

Metaheroをご存知でしょうか?

このプロジェクトが将来物凄い世界を作り出しそうだな!そう感じたので、今回は「Metahero(HERO)」について紹介していきます。

Metaheroとは?

Metaheroは、現実世界とメタバース世界を繋げるプロジェクトになっています。

WEBサイトは以下です。

https://metahero.io/

Metaheroのスタジオには数百台に及ぶカメラがドーム型に敷き詰められていて、そのドームに入った人物を3Dスキャンして、デジタル上にリアルなアバターを作り出します。そのアバターが今後出来上がっていくメタバース空間で使用する事が出来るとの事です。

そのメタバース空間の一つは「Everdome」と言われるメタバースゲームになり、その開発も進められている様です。

またMetaheroに関わる投資家、サポーターには仮想通貨業界で超有名な「TENSET」が入っていたり、世界TOP5の取引所の「Kucoin」、仮想通貨メディアの「コインテレグラフ」、ビジネスメディアの「Forbes」など有名な企業が多く入っています。これだけで滑る訳が無いと思ってます。

そしてMetaheroで使用される通貨はHEROトークンと言われる仮想通貨です。次でHEROについてを紹介していきます。

HEROトークンとは?

HEROトークンは、Binance Smart Chain (BSC)上で使用出来るトークンで、Metaheroエコシステム内で使用される重要なトークンとなる様です。

具体的には、今後展開される3D NFTマーケットプレイスでNFTの売買を行ったりする時に使用出来る様です。
ホワイトペーパーを読み取る感じでは、自身の体を3DNFTにしてそのキャラクターを販売出来る?様な書き方ですが、どうなのかは分かりません。

そしてそのNFTマーケットは以下の「WDW Marketplace」と言われるものになるかと思われます。

またHERO専用のアプリは既にリリースされており、そこで自身の所持しているHEROをダッシュボードで確認できたりリワード報酬を受け取ることも可能な様です。

さらにHEROSwapと言われるサービスも今後出てくる様です。

このように、今後様々なサービスがリリースされHEROエコシステムが構築されていく様です。サービスの中で何かしらが大ヒットすれば必然的にHEROの認知度も上がり価格の上昇に繋がります。そう考えると今から保有している人は早期参入者になりますし、大きな利益が見込めそうです。特にゲームのリリースは大きな転換期になるでしょう。

さらに詳しい事を知りたい方は、以下のWEBサイト右上にあるWhitepaperをダウンロードして読んでみて下さい。

HEROトークンの価格については、最高値で0.24ドル付近で、現在(2021/12/28)の価格は0.15ドルです。
今後長期的に考えても伸び続ける銘柄だと思うので、最高値の0.24ドルまでは戻ると考えております。
もっと言うと、実用化が進めば今から100倍以上も狙えると考えています。

HEROが購入できる取引所

HEROが購入出来るおすすめの取引所はKucoinです。(10月から取引開始しています。)

日本の場合はUSDTを他の取引所から送金する必要がありますが、KucoinはMetaheroのパートナーに入っていますし、他にも色々な注目コインが揃っているので購入するならKucoinがおすすめです。

しかも!HEROは最大手の取引所であるBINANCEとCoinBaseに上場していないので今がチャンスだと思ってます。

Kucoinの登録はこちら
招待コード:r3MJQ7Q

以上が「メタバース革命!仮想通貨Metaheroがすごい!購入方法は?」でした。

こんな世界が本当に実現したら凄いな!とシンプルに感心です。近い将来、本当にアニメのような世界が観れるとなると心が躍りますね!