仮想通貨hi Dollars(ハイダラーズ)とは?登録方法と稼ぎ方を解説

2021年12月15日

みなさま、hi Dollars(ハイダラーズ)と言われる無料のスマホマイニングアプリをご存知でしょうか?

この記事では、無料且つノーリスクで仮想通貨を稼ぐ事が出来ると話題の「hi dollar(ハイダラー)」とは一体何なのか?登録の仕方から稼ぎ方を解説。そして今から参加すべき理由を紹介します。

私はhi Dollars(ハイダラーズ)に参加して7日で1万円稼げて今日も5秒の作業で報酬を貰ってます。

怪しい、詐欺などの意見があるようですが、私なりに徹底して調べた結果、絶対に参加すべきだと思いました。

特に「最新の副業を探してる」「ネットのビジネスを探してる」「ノーリスクで稼げるものを探してる」「仮想通貨に挑戦してみたい」「アフィリエイター」「インフルエンサー」そんな方に超おすすめですので当記事を読んで興味が出ましたら是非参加してみて下さい。

登録方法は、画面の指示に従って色々入力すれば良いだけです。ただ何故かスマホアプリでは新規登録が出来ない時があります。なのでWEBサイト側から新規登録をしてKYC(本人確認)完了後にスマホアプリでログインすると良いかと思います。(登録手順までジャンプする 。

またhi dollars(ハイダラーズ)は完全招待制ですので登録の際は以下の招待コードをお使い下さい。

WEBサイトWEBサイトはこちら
招待コードkt1221
Apple Storeアプリダウンロードはこちら
Google Storeアプリダウンロードはこちら

hi Dollars(ハイダラーズ)とは?

初めに時間が無い人に向けてざっくりと紹介しますと以下のような感じです。

hi Dollars(ハイダラーズ)は、仮想通貨を使用して金融サービスの革命を目指すプロジェクトになっています。

利用者は毎日アプリにあるボタンを1タップするだけでマイニング報酬として1hi(約1ドル)を受け取れます。貯まったhiは将来換金出来たり、様々なサービスの優遇を受ける事ができるようになり、投機目的だけでなく、通貨として利用することを目的として長期に渡ってお金配りを実施しています。

そして招待制度による報酬がめちゃくちゃ大きく、将来に期待するユーザーが激増しているようです。
また世界的に非常に盛り上がっていながら、日本には最近上陸したばかりで今が最も熱いタイミングです。

WEBサイトWEBサイトはこちら
招待コードkt1221
Apple Storeアプリダウンロードはこちら
Google Storeアプリダウンロードはこちら

ここから少し詳しく説明します。

hi Dollars(ハイダラーズ)は「非営利的金融サービス」を謳っていて、新しい金融モデルを作ることを目的としているようです。そのためにブロックチェーン技術を土台とし、仮想通貨のhiを配布しています。

既存の金融システムは「低すぎる年利」「高額な手数料」「遅い処理速度」を問題として考え、hi dollarでは「年間40%の年利」「最低限 or 無料の手数料」「ミリ単位の速度」を目指して、新たな金融ネットワーク(hi Protocol)を作り出すことを目指しているようです。

そのネットワークの主軸通貨として使用されるのが hi と言われる仮想通貨になるようです。いわゆるイーサリアムで言うイーサリアムチェーン、バイナンスで言うバイナンススマートチェーンと同じです。

そのhiと言われる通貨は既に価値が付いています。コインマーケットキャップにもリスティングされていて、大体1.3ドル付近をウヨウヨしてるようです。

そして、毎日アプリの右上にあるプレゼントマークをクリックして簡単な問いに答えるだけで1hi(約1ドル)を貰えます。

要するに、一切出資金を必要とせずに1ドルが貰えるので本当にノーリスクで稼げるものとなっています。

また、hi Dollars(ハイダラーズ)では既存のBTCやEHTなどの有名通貨を保管出来るウォレット機能も付いています。もちろんウォレット内にhiも蓄積されていくようです。そしてhiはDeFiにも絡んでいるので、アプリ内でステーキングが可能になっていますし、アプリ外のDEX(分散型取引所)で通貨交換も可能です。

概要はこんな感じになっています。

hi Dollars(ハイダラーズ)は詐欺?怪しい?信頼性について

hi Dollars(ハイダラーズ)は安心出来るプロジェクトなのか?自分なりに色々と情報を調べた見解を紹介します。

結論から申しますと詐欺の可能性は極めて低いです。

まず基本支払うお金はありません。DeFiの知識がある方はhiを直接購入して運用もする事が出来ますが、毎日の報酬を受け取るためには、一切お金を払う事はありません。

またhi Dollars(ハイダラーズ)は、サポーターと出資元(投資家)が結構手厚いです。VCであるhashedって企業は実績も豊富で、有名なチェーンの開発をしている事から、信頼性を担保するには十分な理由になりそうです。

さらに、hi Dollars(ハイダラーズ)のTwitterのアカウントはこちらになってまして、フォロワー数は6万人超えです。このレベルまでいけばまず詐欺やポンジの可能性は低く、真面目に取り組んでいる事が分かります。

そしてホワイトペーパーの作り込みや、Q&Aの作り込みが真面目にやっている企業のレベルで、実名でプロジェクト関係者の名前も記載されています。その点でも信頼性、透明性は高いと思います。

さらに既に通貨に価値がついている点、その価値が下がらない点、大手のDEXに上場している点。これらは詐欺ならあり得ない話です。

ただ登録の際には、電話番号が必要になるのですが、その情報は利用される事はあると思います。しかしGoogleやAmazonなどの既存大企業も同じなので過度に不安視する必要は無いと思ってます。個々の情報はアプリ内の「質問」で集めたビックデータを持つためだと思います。(企業側はそのビックデータを商品にするのかな?)

しかし、まだまだ始まったばかりの新興サービスです。「これは怪しい!」など過度な不安感は要らないと思いますが、サービスの成功への期待は程々にし、将来価格が上がったらラッキーくらいの感覚でやるのが良いと思います。

WEBサイトWEBサイトはこちら
招待コードkt1221
Apple Storeアプリダウンロードはこちら
Google Storeアプリダウンロードはこちら

次では、個人的に期待できると思った部分を細かく説明していきます。

hi Dollars(ハイダラーズ)に参加すべき理由

hi Dollars(ハイダラーズ)の公式HPやホワイトペーパーには、将来色々と凄い事になりそうな事が書いてあったので、その一部を紹介します。

いきなりですが結論をざっと書いちゃいます。

  • 運営チームの実績がやばい
  • 投資家/サポーターは手厚い
  • すでに価値が付いている
  • 有名なDEXに上場している
  • 今後大手取引所に上場予定?
  • 現状世界で200万ユーザー!最終的に10億ユーザー?
  • アプリが綺麗!万人受け!これ意外と大事
  • 紹介制度/完全招待制
  • 価値が下がり辛い設計
  • 今後の利用用途がやばい!

これらを調べてみた上で将来に期待が出来ると感じたので、すぐに参加した方が良いと思い参加しました。

では一つ一つ説明します。

運営チームの実績がやばい

hi Dollars(ハイダラーズ)の運営チームは、Bitcoin.comやcrypto.comなどの仮想通貨業界の超大手出身の者がいるようなので、この業界のリテラシーは非常に高いと思います。

またAlibabaやTencentなどの世界的に超大手企業出身の者もいるようなのでマーケティング能力やIT技術能力も非常に高いと思われます。

投資家/サポーターは手厚い

サポーターは以下。仮想通貨業界では有名どころです!

投資家はKlaytnやLINKで有名なHashedがいます。他の2社も中々な強者らしいです。

すでに価値が付いている

大抵の人がhi Dollars(ハイダラーズ)を始めても良いと思う理由は、この点にあると思いますが、hiはすでに1.35ドルの価値が付いています。(2021/12/20時点)

その値段は日頃の市場によって上下しますので、将来何かの拍子に価格が急騰するなんてこともあり得ます。そうなったら。。。。🚀

有名なDEXに上場している

hiはすでにPancake SwapとUni Swapに上場しています。なので理解してる人はBNBを使ってスワップで購入する事も出来ます。

ただ今回はノーリスクな点に注目しているので、お金で買うというのは個人的には違うかなと思ってます。勿論色々と調べてみて、hiに大きく期待出来ると思った人は直接購入するのも一つの戦略だと思います。

今後大手取引所に上場予定?

Pancake Swapに上場してるって事はBINANCEなどの超大手取引所への上場も期待出来るなと思ってます。
一説によると、その辺の調整もすでに進めているとの事です。

そうなれば価格は大きく上がっていくと予想されます。

ちなみにBINANCEの口座をまだ持っていない人はこれを機に作成してみると良いと思います。以下のリンクから口座開設すると取引手数料が10%割引になります。

BINANCE
招待コード:『DFPWWE98

現状世界で200万ユーザー!最終的に10億ユーザー?

日本では、まだまだ浸透はしていませんが、現在(12月20日時点)のユーザー数は世界で200万人を超えています。

最終的には10億人を目指すと言ってますのでまだまだこれからではありますが、200万人との数字は仮想通貨業界ではめちゃくちゃ多い方です。

ちなみにWEBサイトに現在の会員数が掲載させてますが、毎日5万ユーザーくらいは増えてる印象です。

アプリが綺麗!万人受け!これ意外と大事

アプリのUIが非常に綺麗でノンストレス且つ直感的に扱えます。
この手のサービスって実際大量にあるのですが、見た目の雰囲気が悪かったり、良く分からなかったりで長く使わない事が多いです。そう言う面では、アプリUIは完璧です。

紹介制度/完全招待制

hi Dollars(ハイダラーズ)には紹介制度があります。もはや完全招待制なので、紹介でしか入れません。

そして紹介したユーザーは紹介者の収益の50%を受け取れます。なので毎日のタップ1人あたり0.5hi貰える事になります。ここで注目したいのが「収益の50%」と言う点です。なので紹介者が更に紹介すれば、その収益の50%を上乗せした金額の50%が自分に入ります。これが雪だるま式に増えていくイメージです。

この設計は、上手く立ち回れば1日100hiなんかも目指せる可能性があります。

ネズミ講やマルチなどのネガティブなものに例えられますが、仕組みはその通りです。ただ一切お金が掛からないとの事実が、ここまで有名にしたと思ってます。

価値が下がり辛い設計

hiではステーキングが用意されてますので、効率良く運用するにはステーキングに入れるのが良いとされてます。なので即座にhiを売って現金にするような動きが減ります。

また、招待報酬で得たhiの引き出しは毎回1年後らしいので即売りは起きません。イメージは今日得たhi報酬は来年の今日引き出せます。1日毎なので売られる枚数も限られる訳です。

即売りが無い分、hiの価格は下り辛いです。と言うことはユーザーが増えれば増えるほどhi所有者が増え、価格が上がりやすい設計になっています。

今後の利用用途がやばい!

最後に、これは本当だったらやばいんですが、

NetflixやDisney+、Huluといったサービスと提携し、hiを利用出来るようにする事を目指しているらしく、実現した場合はhi所有者にはサービス利用が無料?なんて話もあります。また大手の宿泊施設や空港会社などとも提携し、hi保有者に向けた優遇サービスなどの設計も視野に入れているようです。

これらの事から、将来然るべきタイミングでDeFiに突っ込み運用。現金に換金する。サービスを利用するなどを視野に入れて、早めにサービスに参加してhiを貯めるのが良いでしょう!

WEBサイトWEBサイトはこちら
招待コードkt1221
Apple Storeアプリダウンロードはこちら
Google Storeアプリダウンロードはこちら

hi dollars(ハイダラーズ)の登録の仕方

次にhi dollars(ハイダラーズ)の登録の仕方を解説します。

初めにWEBサイトからアカウントの作成を行います。(スマホアプリだと登録出来ない時があり、WEBなら確実です。)

こちらから公式サイトにアクセスしたらメニューの「ウェブアプリ」をクリックして下さい。

ログイン画面が出て来るので、新規登録の場合は以下の「登録」をクリック。

電話番号を入力して「次へ」をクリックします。この時の電話番号は「070-0000-0000」では無く1つ目の「0」を取り「0700000000」のように入力します。またハイフンも必要ないです。

その電話番号宛にSMSで確認コードが来るのでそのコードを入力します。コードが来ない場合は何度か再送信すれば来ます。

次にパスワードを設定します。これは必ずどこかにメモしときましょう。

次に紹介者の紹介コード(ニックネーム)を入力します。(自分の名前では無いです。)
今回の場合は「kt1221」となっていればOKです。もしくは空白でしたら「kt1221」と入力下さい。

最後に、自分のニックネームを決めます。この部分が自身の招待コードになるので、私と同じように共有すれば招待する事が出来ます。

WEBサイトで登録が済んだらKYC(本人確認)を済ませて下さい。

画面を用意する事が出来なかったのですが、WEBアプリでログインするとアプリ下部あたりに「本人確認してね」との事が大きく出ていると思います。そこで行って下さい。

本人確認が済むとアプリからログインが出来る様になります。反対にそれまではアプリからログインが出来ないので注意。(いずれスマホアプリだけで登録出来る様になるかもです。)

スマホアプリは以下です。もしくは公式サイトの最下部のリンクからダウンロード出来ます。

Apple Storeアプリダウンロードはこちら
Google Storeアプリダウンロードはこちら

hi dollars(ハイダラーズ)の稼ぎ方

hi dollars(ハイダラーズ)での稼ぎ方は今の所は3パターンあります。

毎日のリワード

一つ目は毎日以下のプレゼントマークをクリックして1hiずつ貯めていく事です。簡単な質問が出てくるので、それを答えるだけです。一日一回なので毎日こなすことで年間で365hi=約470ドル分貯まることになります。(1hi=1.3ドル計算)

※招待報酬の引き出しは毎回1年後です。

紹介制度

二つ目はユーザーを紹介して報酬の50%を受け取る方法です。
1ユーザーの招待で毎日稼働すれば毎日0.5hiが貰えることになります。なので100人紹介すれば1日50hi=65ドルです!!

さらに、紹介者数に対しての報酬では無く、収益の50%なので、紹介者が沢山ユーザーを紹介していれば自分の収益も上がります。それが永遠と繋がっているイメージですので、波に乗れるとかなり大きな額を稼げると思います。

因みに、hi dollars(ハイダラーズ)は完全招待制なので、招待コードの入力は必須です。なので健気無く紹介して良いと思います。そして世界200万超えユーザーを半年経たないうちに達成し、今日本でも超話題なのであっという間に1000万ユーザーを超えると思ってます。なので本当に今が超チャンスです!!

ステーキング

三つ目は、ステーキングです。
hi dollars(ハイダラーズ)のアプリ内ではhiの単体ステーキングが可能です。90日、180日、360日ロックの何かで可能で、長ければその分APYは増えます。因みに90日で年利25%(最大40%)出してるので、放置してるだけでかなり稼げると思います。(ただDeFi系の知識が必要です。)

HIを購入して今すぐステーキングで年利30%以上の運用をしたい人は登録後以下の手順に沿って作業して下さい。

年利30%という事は1000hi保有してれば1年で300hi増える事になります。hiの価格が将来$3~$5を推移する想定ですと何もしないで$900以上が増えます。更に複利運用も可能なのでこんなものでは済まないレベルで増えていくかと思われます。なので長期的に期待している人は活用すべきサービスだと思います。


WEBサイトWEBサイトはこちら
招待コードkt1221
Apple Storeアプリダウンロードはこちら
Google Storeアプリダウンロードはこちら

以上「仮想通貨hi Dollars(ハイダラーズ)とは?登録方法と稼ぎ方を解説」でした。

このアプリの盛り上がり方が尋常じゃなく、2022年には既に盛り上がりすぎて手遅れになると予想しています。反対に今参加できた人は将来大きな利益を出せるのでは無いかとも予想していますので期待しながら毎日コツコツ貯めていってみて下さい!!

無料案件

Posted by KT