Flag Networkとは?約2万円の無料エアドロ報酬!申請方法と稼ぎ方!

2022年1月15日

Flag Network。。。

YouTubeでそれを拝見して、自分なりに調べてみたら「これは熱いぞ!」そう思ったので本記事では「Flag Network」とは何なのか?そしてどの辺が熱いのか?を詳しく紹介していきます。

参考になって頂いた、もしくは気になる!そう思って頂けた方は是非以下のリンクから作業して貰えたら嬉しいです。

※Braveだと色々ブロックするのでChrome推進。

動画でも紹介してます。

Flag Networkとは?

Flag NetworkはEthereumのスケーラビリティ問題を解決すべくして立ち上がった良くある「問題解決するぞ!系Network」の1つです。

Ethereumでは、高いガス代、遅い速度、などのスケーラビリティの部分が問題視されています。それを解決すべくしてSolanaやPolygonなどの他のネットワークが立ち上がって問題解決をしています。また業界全体に言えるのですが、各ネットワークの互換性の無さも問題にあげられる事が多く、Polkadot、Avalanche、Cosmosなどのマルチチェーンシステムが最近盛り上がりを見せています。それら二つの問題をEthereumとの互換性を保ちつつ解決するため出来上がったのがFlag Networkらしいです。

主なスペックとしては以下が掲げられていました。(結構よくあるやつです)

  • ETHとの互換性
  • スケーラビリティの改善
  • セキュリティ
  • カスタマイズ性
  • 相互運用性
  • ユーザーエクスペリエンス
  • 開発者ファースト
  • 拡張性

また一般層にとって、ネットワークの優れている点についての指標として挙げられる部分の一つに「トランザクションの速さ」があると思いますが、以下の表にまとめたようにこれまでのネットワークとは一線を超えたスピード感になっているようです。(理論値)

ネトワークトランザクションの速さ(tps)
Flag Network781,000
Solana50,000
Bitcoin6~7
Ethereum13~15
Ripple4,000

また「cluster(クラスター)」と言われる独自のセキュリティ維持のシステムが稼働しているようです。これは簡単に言うと「お互いに確認し合いましょう」といったプログラムになるようですが良くわかりませんww

と、ここまではマニアックな部分なので、一先ずは新しいネットワークが出てきたのか!そしてどうやらこれまでよりも更に進化を遂げているのだろう。。そんな感じの理解で問題ないです。

より詳しく知りたい方はこちらのホワイトペーパーを見て頂ければと思います。

Flag Networkの今後と期待値?

YouTubeでは、メタバースとかNFTとかのワードを入れている人が多々いますが、それは今後の展開次第っぽいです。

今後の流れ(ロードマップ)は以下になっていて、Q1 2022(近日中)にメタバースやNFT、GameFi系のプロジェクトを発足するようです。またQ2 2022(今年半ば)にはどこかの取引所に上場を目指して開発が進められているようです。

また現状わかる範囲での期待値としてパートナーシップについてがありますが、以下のように「コインマーケットキャップ」「コインゲッコー」「バイナンススマートチェーン」などの有名企業が入っている事から期待値、安全性ともに高いと思われます。

そしてFlag Networkの主軸通貨になるであろう「$FLAG」は既にコインマーケットキャップにリスティンングされていて、現在(2022/01/15時点)$0.01634の価格が付いています。DEX Toolと言われる分散型取引所では既に取引も行われているようです。

価格が付いてる点からも今後に期待出来るのではないでしょうか?

無料エアドロップ申請方法

では、無料でエアドロップを獲得する方法についてを解説していきます。

無料エアドロップでは現状(2022/01/15時点)では10000FLAGもらえる事になっているので、現在の市場価格で約2万円が無料で配布される事になります。

無料ですしリスクも無さそうなので、個人的にはかなり美味しい案件だと認識です。同じように思える方はぜひ以下手順で試してみて下さい。

まずはメタマスクを用意

まず前提としてメタマスクと言われるウォレットアプリが必要になりますので用意して下さい。
メタマスクのセットアップ方法は以下の記事を参考にして頂ければと思います。

※メタマスクの秘密鍵は非常に重要なものなのでゆっくり確実に保管しながら作成下さい。

メタマスクにBSCを用意

次にメタマスクに「バイナンススマートチェーン(BSC)」と言われるネットワークを追加して下さい。

BSCの追加方法は、メタマスクの以下の「ネットワークの追加」から追加可能です。入力する項目は以下です。

ネットワーク名Binance Smart Chain Mainnet
新規 RPC URLhttps://bsc-dataseed1.binance.org
チェーン ID56
通貨記号BNB
ブロック エクスプローラーの URLhttps://bscscan.com

以下のリンクにアクセスしてコネクト

BSCを追加出来たら以下のリンクにアクセスして、メタマスクをコネクト(接続)して下さい。コネクトする時にメタマスクのネットワークがしっかりBSCになっていればOKです。

Flag Networkのエアドロップ申請ページ

タスクをこなす

そしたら以下部分のタスクを完了させます。

内容はテレグラムのフォロー(join)2件、Twitterのフォロー2件、TweetのRetweet1件です。テレグラムは2件joinするだけなので簡単ですが、Twitterの方は注意が必要です。

タスク部分のテキストクリックで出てくるページでは以下のFlag NetworkのTwitterページなので、それはフォローします。ただ、もう1アカウント「最高技術責任者」のアカウントもフォローする必要があるようです。

最高技術責任者は、以下のFlag NetworkのホームページにあるTechnology Directorの「Thomas O’Connor」さんかと思われますので、フォローします。

そしてRetweetに関してはFlag NetworkのTwitterアカウントにピン留めされているTweetを引用リツイートする形で「#IDO #Airdrop #Whitelist #NFT #P2P」のハッシュタグを付けてツイートします。

私の場合は以下のようにTweetしましたのでこんな感じでOKかと思われます。

12時間待つ

全てのタスクを完了したらその下のボタンをクリックするとタイマーが起動します。どうやら12時間は待つ必要があるようなので待ちましょう。
(詳細は分かりませんが、エアドロップフェーズが100%に達すると受け取り出来ないかも知れないです。)

またエアドロップで獲得した$FLAGはhi dollarのようにロックされ、3月28日にロックが解除されるようです。そのため受け取って直ぐに売るって事が出来ないので、売圧が高まって価格の暴落って事は無さそうです。

※引き出しの際に0.00001USDT、ネットワーク使用料として少量のBNBが必要みたいです。

Flagを稼ぐ方法

最後に、これはYouTuber達はあまり口に出さないのですが、このプロジェクトは恐らく稼げます。

Flag Networkで利益を出す手段は主に以下の部分にあると思います。

マーケティングに参加

Flag Networkの現状(2022/01/15時点)のマーケティングの仕組みがhi dollarのように紹介者の手数料分が報酬で入ったり、その紹介者の報酬分も、更にその下の紹介者の報酬までもが入る。このように第3レベルのコミッションまでも獲得出来る仕様でコミュニティを拡散していく手法をとっているようです。

ここに旨味を感じてYouTuber、ブロガー達はこぞって紹介してるんですね。(誰も言いませんが)
正直、私もその流れに乗って記事を書いていますが、乗るなら今だと思ってますので、興味がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

因みに、紹介なんてしなくてもエアドロップ分の10000FLAGは貰えるっぽいので、マーケティング部分に興味が無い人はエアドロだけ貰って即退場でも良いと思います!

ステーキング

$FLAGを貰ったらステーキングも可能らしいです。ステーキングでは最低でも日利0.5%と高い利率で運用可能のようです。

日利0.5%でFLAGが増えていくので、10000FLAGで1日50FLAG、90日で4500FLAG増えます。ドル換算すると約$72で、日本円に換算すると約8000円が何もしないで増えます。ステーキングの額を10万FLAGにすれば、単純計算で8万増えます。そして手動ですが複利運用も可能なので、そうなれば1年後の増え方はとんでも無い事になりそうですね。

以下のページでステーキングが可能ですので、エアドロップで受け取ったFlagをステークして更に増やしていくなんて事も出来そうですね。

Flag Networkのステーキングページ

すぐにステーキングしたい人はPancake Swapを利用してBNBでFLAGを購入すればOKです。

BNBは以下BINANCEと言われる取引所で購入可能です。

Binanceの登録はこちら
招待コード:UZIUM9PZ

NFT売買

現状(2022/01/15時点)では「SOON」になっているので、これから展開するものではあるのですが、NFTプロジェクトも開始されるようです。と言うことはもちろん売買も可能でしょうし、そこで利益を出すことも可能でしょう。

IDO

そして激アツなのがIDOです。

こちらもまだ「SOON」なのでこれから展開されるものかと思われますが、Flag Network上で展開してくプロジェクトの資金調達〜ローンチを行うためのものかと思われます。

これに参加するために$FLAGが必要になるかと思われるので、現状持っといた方が得と判断する人が多いのではないでしょうか?

そうなれば、$FLAGを大量購入する人も現れると思います。そして、このタイミングで$FLAGの価格が高騰する可能性が高いと思っています。

IDOについては以下で説明してます。


以上が「Flag Networkとは?約2万円の無料エアドロ報酬!登録方法と稼ぎ方!」でした。

正直、こんなに美味しいプロジェクトがあってもいいのか?ってくらいなのですが、全く怪しくも無さそうなので紹介しました。

やる事は少し多い気はしますが、興味がある方は以下リンクからチャンスを逃さずに!!挑戦してみて下さい!!

Flag Networkのエアドロップ申請ページ

Flag Networkのステーキングページ