Bondexのアーリアダプター報酬(マイニング)が激アツ!早期参入推奨!

2021年12月25日

Bondex(ボンデックス)ってなに??

Twitterでたまたま見つけた投稿で気になったので調べて見たのですが、これは意外と熱いんじゃ無いかと思ったので紹介します。また2022/01/14、Forbesの「2022年期待出来る暗号資産」についての記事で取り上げられ注目度が爆増しました。

記事を読んでみて気になった方は、チャンスは今だけなので直ぐに以下コードを使って参加して下さい。

アプリDLはこちらhttps://www.bondex.app/
招待コード(Invite code)2X7GE

Bondex(ボンデックス)とは?

初めにBondex(ボンデックス)とは何かを解説します。(「ボンデックス」と読むのか分かりませんww)

Bondexは「Web3.0フィンテック対応人材エコシステム」を謳っている人材育成・マッチングサービスになる様です。

暗号通貨の$BNDXを使用。ブロックチェーンを活用しスキルベースのマッチングや実際の仕事の受注などを可能とし、分散型のP2Pを作り出すネットワークになる様です。

「linkedin」と言われるビジネス特化のSNSやクラウドワークスのブロックチェーン版のようなもので、そこに銀行のような送金決済サービスが仮想通貨(ブロックチェーン)によって可能になる。みたいなイメージのサービスの様です。

従来のサービスは求人マッチングの際に10%〜30%ほどの手数料が発生し、企業側はその利益を作り出そうとして不適切な人材の配備などが起きてしまいます。それを問題視して分散型のネットワークで解決させようとしているのがBondexになる様です。

理念やビジョンなどは以下部分にあるホワイトペーパーに細かく書いてあるので気になる方は見てみると良いと思います。私も一通り読みましたがプラットフォームとして面白いと思いますし、期待出来ると感じました。

そしてBondexで使用するトークンである「Bondex Token(BNDX)」が現在(2021/12/25時点)無料配布しているので、これがめちゃくちゃ熱いのではないかと思っております。

Bondex origin(ボンデックスオリジン)について

BNDXを無料で貰うにはBondex originと言われるアプリを使用してマイニングしていきます。アプリダウンロードは以下から可能です。

アプリDLはこちらhttps://www.bondex.app/
招待コード(Invite code)2X7GE

このアプリは後に本アプリである「Bondex」にアップデートされるらしく、ベータ版的な立ち位置になっている様です。そしてBondex originでBNDXのマイニングが可能になっています。

また、これから発展していく機能の概要は以下になる様です。

  1. ユーザーの成長を加速させるBondex Originアプリ(今ここ)
  2. プロフェッショナルネットワークアプリ
  3. BondInジョブボードとウェブポータル
  4. クロスチェーンデジタルウォレット「The Vault」
  5. 参加に報いるために設計されたトークン-経済エコシステム。

翻訳なので何となくしか分かりませんが、仕事をする側専用の機能が出たり、ブラウザで機能するダッシュボードが出来たり、他のチェーンへブリッジする機能が出たり、新たな報酬形態が出てきたりといったところでしょう。

ロードマップは以下ですので2022年の第三期には本格リリースがされる様です。

BNDXの貯め方

では、BNDXの貯め方に付いて説明します。

下記のURLからアプリをダウンロードし、サインアップしたら「Currently Earning」をタップでマイニングスタートです。これだけです。(もちろん無料です。)

アプリDLはこちらhttps://www.bondex.app/
招待コード(Invite code)2X7GE

BNDXを効率良く貯める方法は、これまでのマイニングアプリ同様に招待コードを利用してもらってユーザーを獲得する事です。(私のコードは使ってくれたら嬉しいです。)

またプロフィール画面にある「Boost Rate」の部分をタップして出てくる要件をクリアすればマイニングレートが上がるらしいです。その内容は「プロフィール画像を設定」「プロフィールを作成」など簡単なものです。

※マイニングは今のみのアーリアダプター案件です。

Bondexの期待値・感想

ホワイトペーパーに書かれている事が全て実現するのであれば、これは革新的なアイデアだと思います。

クリエイティブ関連の仕事をしている人は良く感じるのですが、クラウドワークスなどで受けた仕事は、内容と報酬が見合ってない事が多いです。ただしクライアントからしたら支払っている金額は適正な価格です。このギャップはプラットフォームの手数料の仕組み上、仕方が無い事でした。
さらに、仕事を依頼する側の金銭感覚が可笑しくなってきているのか?年々単価が低くなっている感じがします。しかし駆け出しの頃は「実績のため」と言って、そのようなプラットフォームを利用せざるを得ないのが現状です。

そこでBondexのような分散型の仕組みが出来れば、これまでかかってきた手数料分はユーザーに還元されると思うのでそこは大きく期待出来ると思いました。

ただ日本でこのサービスが利用されるかと言われると、ほぼ間違い無く利用されないでしょう!
海外ではフリーランスなんて当たり前な文化の場所もあると思うので、同じような問題に直面してるとも聞いた事があります。なので海外メインで流行していく様な気がしてます。

またBNDXの価格については、今のところ不明ですが、インフルエンサーの発信を見る限りは「5ドルくらいはいくのではないか?」との意見が多くありました。「いや!100ドルまでいきます!」なんて人もいました。(こればっかりは分かりません。)

プラットフォームの成功がそのままBNDXの価格に影響すると思うので、個人的にはかなり大きく金額は上がっていくのでは無いかと思っています。

そう思えたからこそ、今から参加をしています。


以上が「Bondex(ボンデックス)のアーリアダプター報酬がめちゃくちゃ美味しいかも!!早期参入すべき!」でした。

また現状290Kユーザーしかいない様なので、今参加する人はアーリーアダプターの層に入っていくるのは確定です。恐らくBondex originは新規参入者のみの報酬だと思うのでチャンスは今のみです!

アプリDLはこちらhttps://www.bondex.app/
招待コード(Invite code)2X7GE