バイナンスからKuCoinへUSDTを送金する方法!全11ステップ

2021年11月27日

この記事ではBINANCE(バイナンス)で購入したUSDTをKuCoinに送金する方法を紹介します。

他の取引所でも基本的なやり方は全く同じなので参考にして下さい。

今回は以下の取引所を例にしてますので、その通りの流れで試す方は、初めに以下から各々の取引所を登録して下さい。またBINANCEについてはKYCを済ませておいて下さい。

Binanceの登録はこちら
招待コード:UZIUM9PZ
Kucoinの登録はこちら
招待コード:r3MJQ7Q

BINANCEの登録とKYCが済んでいる前提で説明します。まだな方は以下の記事を参考に登録を済ませて下さい。

KuCoin側での作業

まずはKuCoinでの作業から入ります。全体の流れは以下の通りとなります。

①資産の確認
②入金ページへ
③USDTを選択
④TRC20チェーンのアドレスをコピー

細かく説明します。

①資産の確認

KuCoinにログインしたら右上にある「資産」をクリックして出てくる「資産概要」をクリックしてページに移動します。

②入金ページへ

資産概要ページにある「入金」をクリックします。

③USDTを選択

入金ページに移動したら、初めに入金したい通貨を選択します。今回の場合はUSDTを選択して下さい。

④TRC20チェーンのアドレスをコピー

続いては、チェーンを選択します。今回はTRC20を選択して下さい。

後のBINANCE側でのチェーン選択で一致していれば何を選択しても大丈夫です。反対に一致せずに送金すると通貨は一生消滅します。(TRC20は早いのでおすすめです。)

TRC20を選択した状態で、その下にあるウォレットアドレスをコピーしてどこかのメモに貼り付けて置いて下さい。

ここまででKuCoin側での作業は終わりです。

BINANCE側での作業

次にBINANCEでの作業になります。全体の流れは以下の通りとなります。

⑤ウォレット概要
⑥出金ページへ
⑦USDTを選択
⑧TRC20チェーンのアドレスをペースト
⑨TRC20チェーンを選択
10.数量を入力し出金
11.認証コードを入力し完了

細かく説明します。

⑤ウォレット概要

BINANCEにログインをしたら右側サイドバーにある「ウォレット概要」をクリックしてページを移動して下さい。サイドバーは右上のユーザーアイコンをクリックすれば出てきます。

⑥出金ページへ

ウォレット概要ページの以下の部分にある「出金」ボタンをクリックして出金ページに移動して下さい。

⑦USDTを選択

出金ページに移動したら通貨選択でUSDTにして下さい。
USDTを送りたいのに、それ以外の通貨を選択した状態でUSDTを送金すると通貨は一生消滅しますので要注意。

⑧TRC20チェーンのアドレスをペースト

④でコピーしておいたアドレスを以下の部分にペーストします。アドレスも間違えると通貨は一生消滅します。

⑨TRC20チェーンを選択

ネットワーク(チェーン)の選択ではTRC20を選択して下さい。

④で別のチェーンを選択しているなら、そのチェーンを選択します。ここのチェーンも間違えれば通貨は一生消滅します。

10.数量を入力し出金

送金したい数量を入力して「出金」ボタンをクリックして下さい。
ここを押してもまだ終わりでは無いのです。次のステップを忘れないようにして下さい。

11.認証コードを入力し完了

登録済みのメールアドレス、電話番号に認証コードがきますので、表示の通りに回答して下さい。(Google認識アプリも登録している場合はそれも)

この認識をクリアしたら送金申請の完了です。

送金申請を出した後に直ぐに出金がされない場合があります。出金したものはブロックチェーンを通して承認作業が行われます。仕組み上基本順番待ちなので、遅い時もあれば、早い時もあります。

2時間あれば送金は完了していると思うので、焦らず気長に待ちましょう。


以上が「KucoinへUSDTを送金する方法を徹底解説!」でした。

随所で失敗すると通貨を失ってしまう作業があるので、意識する事が多いですが、慣れるとサクッと出来るようになります。これが出来るようになると、DeFiでの資産運用が出来る様になると思うので、最初の鬼門だと思って頑張って理解して下さい!

動画でも解説してますので合わせてどうぞ。

以下の取引所の開設がまだな方は以下から登録下さい。

Binanceの登録はこちら
招待コード:UZIUM9PZ
Kucoinの登録はこちら
招待コード:r3MJQ7Q

参考になれば幸いです。

How-toBINANCE,Kucoin

Posted by KT