Acala(ACA)の購入・送金方法とDOTのLPマイニングのやり方

この記事では、Acala Networkの導入の仕方と、ACA(Acala Token)の送金の方法、そしてPolkadot(DOT)を美リッジしてDOT/LCDOTの流動性マイニングをする方法を紹介します。

2022/02/09からステーキングが開始されたのでしばらくは早期参入者で、良いことがあるかも知れないので、参加してみたい方は参考にしてみて下さい。

記事はどちらかと言うと玄人向けです。初心者の方は最下にある動画を見て貰えると分かりやすいかも知れません。

準備するもの

まず初めに準備するものを紹介します。

・Binance
・Polkadot.jsウォレット
・Acala Token(ACA)
・Polkadot(DOT)
・LCDOT

上記の取引所、アプリ、トークンが必要になります。

Binanceの登録はこちら
招待コード:UZIUM9PZ
gate.ioの登録はこちら
招待ID:6690951
Kucoinの登録はこちら
招待コード:r3MJQ7Q

注意点

初めに注意点を少しだけ話しておきます。

今回の方法はAcala NetworkにACAを送金して、DOT NetworkにDOTを送金します。そしてDOTをDOT NetworkからAcala Networkにブリッジします。送金先はくれぐれも間違いないように注意して下さい。

ACAを購入してAcala Networkへ

まずはBinance、Kucoin、gate.ioなどの取引所で、ACAを購入して下さい。そしたらACAをAcala Network上に送金します。

自分のAcala Networkのアドレスを持つ方法は、polkadot.jsと言われるウォレットが必要になるので、そちらのアカウントを用意して下さい。

polkadot.jsをダウンロードしたら、polkadot.jsのエクスプローラーにアクセスして、Acala Networkに接続します。 その画面の「アカウント」の部分の以下の場所をクリックすると以下の場所にアドレスが表示されますので、そこに送金していきます。

取引所の送金画面で「Acala Network」を使用して「上記のアドレス」宛に送金します。

DOTを購入してDOT Networkへ

次に任意の取引所でDOTを購入して、DOT Networkにそれを送金します。DOTのアドレスはAcala同様にPolkadot.jsで確認できます。

取引所の送金画面で「DOT Network」を使用して「上記のアドレス」宛に送金します。

DOTをAcala Networkにブリッジ

Acala Platform を使用してDOTをAcala Networkにブリッジします。以下の「Bridge」のページでDOT NetworkからAcala Networkへのブリッジが可能です。(デフォルトでセットされているので数量を決めるだけでOK)

DOTをLCDOTにスワップ

次に以下の「Swap」のページでDOTをLCDOTにスワップします。その時は約半数でOKです。(1:1でLPを組むため)

DOT/LCDOT の流動性ペアを作成

最後に同じく「Swap」のページにある、Liquidityの部分をクリックしたページでDOT/LCDOTのLPを作成していきます。その時にEarnに入れ込むかどうかの選択ボタンがあるので、それをONにしておけば、LP作成と同時にマイニングプールに入ってくれます。

これで完了です!

動画で解説を見る

今回の作業は非常に難しくややこしい部分も多くあるので、動画にして詳しく説明してみましたので、合わせて参考にしてみて下さい。(初見なので多少グダる部分もありますがご了承ください。)


以上が「Acala(ACA)の購入・送金方法とDOTのLPマイニングのやり方」でした。

最後にもう一度。ネットワークの選択ミスでの送金ミスや、アドレスの入力ミスなどをすると、通貨が一生涯なくなってしまう可能性があるので、送金事はくれぐれもミスの無いようにしましょう。

DeFiBINANCE,Polkadot Ecosystem

Posted by KT